Friday, August 5, 2016

「さようなら、花泥棒さん」の 解読・解釈 !

さようなら、花泥棒さん
作詞、作曲、編曲:メル
さようなら、花泥棒さん
さようなら、私の初めてを奪った人

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最低な恋をして曖昧に終わるんだ
彼が死んだ
案外さ それだけで幸せなのかも
最低な人生で簡単に終わるんだ
彼女が彼を追ってもうじき自殺することを暗示する
案外さ それだけで幸せなのかも
短い・悲しみまみれな人生けど彼と恋が出来て幸せだった
夢の夢のまた夢を見ていたの   
シーサイド 子猫の甘い結末
子猫が彼女を意味する、大して年をとらずに死ぬ。甘い結末というのは幸せを感じながら死ぬこと。

<以下のサビは夢の中で文字通りの意味をする。詳しくは最後のサビに説明します>

さようなら         
ぱっぱっぱっぱっ
花をもぎ取って        
ぱっぱっぱっぱっ       
扁平足で海辺を走った     
軽やかに 軽やかに
さようなら
ぱっぱっぱっぱっ
花を呑みこんで
ぱっぱっぱっぱっ
裸になって海に飛び込んだ
生きている気がしている

<ここで突然昔の記憶にカット、おそらく病院での記憶>

「私はね知ってる。
嘘を吐くとき君はあごを触る。
今もそうやって。」

彼が病気を抱えて、「大丈夫、僕は死なない」のようなことを言ったことに対して彼女の返事=歌詞。ちなみに、知らなかったけど、嘘をつくときは鼻を触る人が多いらしい。顎を触る人もいるでしょう。勉強になりました。

平凡な毎日も数年で終わるんだ
彼との日常的で、穏やかで、幸せな記憶
案外さ それだけで悲しくなれるね
最高な君だって簡単に死んじゃうし
案外さ それだけで悲しくなれるね
案外じゃないね、さすがに。彼女がつんでれさんだったことを暗示すると思います。

<ここで突然昔の記憶にカット>

愛を愛をその愛を食べたいな
愛して欲しいの言い回し
she said
前のシーサイドに合う似同音語。この精細な綺麗事がすきです。ちなみに、もしseasideを英語で(片仮名じゃない)なら、音があまり似てなくなる。
「その手で私の首を絞めて」
彼女が彼と一緒に死にたがっている。彼がまだ生きていて、もうすぐ死ぬころに彼に心中の申し出。彼は彼女の願いを拒否した。

<ここで突然別の昔の記憶にカット>

さようなら
<「さようなら」は今振り返って思う言葉、以下は思い出>
ぱっぱっぱっぱっ
性行為の擬音語
愛をもぎ取って
お互いの初めてを奪うこと
ぱっぱっぱっぱっ
真っ赤な頬をして裸になる
淑やかに 淑やかに

さようなら
ぱっぱっぱっぱっ
愛を呑みこんで
フェラで精液を飲んだ
ぱっぱっぱっぱっ
2人は眠る 汚したシーツで
生きている気がしている

<ここで突然別の記憶にカット、おそらく前みたいに病院での記憶>
「私はね知ってる。
永遠の幸せなんてないんだよ。
花も枯れるでしょ?」
愛も終わるでしょ?

それから数日経って浜辺に来たんだ
性行為の後じゃなく、彼が死んだ後の数日後かあるいは葬式の後の数日後
ぱっぱっぱっぱっ
タバコをすう擬音語
夜の淵でため息をついてさ
チョコレート チョコレートみたいに
甘くて苦くてそんな味がする
タバコの味で悲喜こもごもな気持ちを表現する
ぱっぱっぱっぱっ
煙草を吸ったら
朝が来るまで
抱きしめて
抱きしめて!
タバコをすったら感傷的になって思い出に浸る

さようなら
ぱっぱっぱっぱっ
海辺で走る擬音語、あるいは花をもぎ取る擬音語
花をもぎ取って
文字通りの意味。彼女が本当に花をもぎとっている。彼女にとってその行動には彼との始めての象徴的な意味があるからです。
ぱっぱっぱっぱっ
扁平足で海辺を走った
軽やかに 軽やかに
足が扁平だったら走りにくいです。特に軽やかな走り方は扁平足じゃ難しいです、でもそうしようと頑張る彼女。初体験の初々しさ、出来るだけしとやかに頑張ったことに暗示しているかもと一応解釈してます(解釈に一番頭がかかったのはここです)。
さようなら
ぱっぱっぱっぱっ
花を呑みこんで
本当に花を食べてる。彼の愛=精液を飲むと象徴する行動。
ぱっぱっぱっぱっ
裸になって海に飛び込んだ
性行為・愛・溺水で自殺 三つも意味する
生きている気がしている

<以下は海に沈んで最後の意識で思うこと>

「私たちもう1度やり直せるかな?」
「ほら見て春が来た。」
生まれ変わったらまた恋しよう

「花を盗もうぜ。」
そしてまたお互いの初めてを奪おう・捧げよう


ーーーーーーー
久しぶりにryo以外の人の曲に興味を持ちました。今回のメルさんの曲はすばらしいと思います。最初は聞いていてかなり理解不能だったが、2時間ほど考えると大分分かったと思います。ごらんの通りの解釈ですーいかがでしたか?さわやかで、けどどこか悲しげなメロにこういう暗くて重い内容はズルイですね。けど、曲の意味に気づいていない人が少なくないかもしれません。僕がこの曲の解釈に手がけたのもちょっと分からなくて、ぐぐったら誰もいい解釈がなかったから自分でやってみました。で、本当にこれがなんらかの軽い曲だと思う人もいるらしいです。本当にただ海に楽しく泳いでいるしてるとか ==。馬鹿にするつもりじゃないけど。。。

このライン「その手で私の首を絞めて」はどうみてもそのような軽い解釈を許さないでしょうに。

そしてこのライン「最高な君だって簡単に死んじゃうし」があるのにもかかわらず、最後は二人の現実の再会を意味すると思う人が少なくありません。おかしいでしょう!!難しい歌詞を作ったメルさんも悪いけど、そうしなかったら面白み半分じゃん。
ま、これについてはこの辺にしておきますか。

花をつむことは西洋にはよく処女を奪うことの比喩に使われたますが、日本はどうかな?なんか捜査してみると花を摘むって小便をするとき女性がつかう言い回しらしいですが。。(僕は日本人ではありません)


でもま、自分の解釈にかなり自信があります。メルさんが想像したことはたぶん大体これだと思います。

曲のタイムラインはちょっと複雑で、飛び出したりしてる。頭の中に整理するにはちょっと時間がかかった。

解釈するとき、最初は「花を呑み込んで」や「花をもぎ取る」のが比喩だと考えてやってみましたが、その線でどうしても筋の通った説明が出来なかった。だって、比喩の意味が分かってても、彼はもう死んでしまったですから筋が通らない。ここのファインポイントは比喩は曲の表面にあるじゃなく、彼女の頭の中にある。それで、今回の比喩はおかしい行動(花を呑む)でありながら、現実の生身の人間がチャンと出来ることです。それで、本当に花を呑み込んだりもぎ取ったりしてること、我ながらちょっと自慢したい解釈に着けたんです。

それで、
「花」と「愛」はこの曲に多数な意味をしますが、「花」は「愛」の引き換えと思えばいいです。「愛」は場合によって普通の意味、貞操、精液を意味すると思います。

久しぶりにこういう語学のパズルをやってみて楽しかったです。高校以来こういう抽象的な詩を読むのは少ないって言うか、まったくなかったかもしれませんね。

一人称視点か三人称視点かについて
曲には「she said」という部分があるから、一応三人称視点はありかと考慮しましたが、結局一人称視点という解釈に着いたんです。「she said]は主にシーサイドに因むためですが、実際、そこの部分は思い出から、思い出に自分を見ると、実はそれは三人称視点だなーて、なんだか考え深い説明もあります。ま、これは僕が良く知ってるはずのことだ。何せ僕は三人称で人生を送ってる日が多いです。頑張って変えるつもりです。

それと、全部一人称視点だとしたら、最初のサビは最後のサビと同じ歌詞だけど、最初のサビは歌詞どおり自殺の夢で、最後の繰り返しはその実行です。

扁平足はやはりとても奇妙で特異的なポイントで、頑張って頑張って分かろうとして解釈してみたんです。偶然にも、僕は偏平足の親友がいるから、なんだか面白くて彼に曲を聞かせて、少々扁平足について聞いたんです。ま、僕としては是非メルさん本人の説明がみたいですがね。答えあわせみたいに。

解釈はサビ2から始めました。それが一番分かりやすくて具体的な部分からです。曲全体のキーを勤めてると思います。メルさんもそのつもりだったかもしれません。

歌詞のタバコをすう部分にちょっと混乱させられた。何せ女性がタバコを吸うのはすごく珍しいから(特に日本において)、この部分は男性・彼の視点かなとも考えましたけど、最後はこの解釈を捨てた。

感動してた部分はといえば全部ですけど、
これ

真っ赤な頬をして裸になる
淑やかに 淑やかに

やばすぎるだろう。。。こんなの、そのときの彼女の仕草を想像してたらもうカワユすぎて鼻血だしすぎて死んでしまいそうなんやけど。。ああ神よ、僕にもこんな経験を!。。。。。
歌詞は慎重にね、メルさん。歌詞で人を殺したり狂わせたりしないでください。

あと、「ぱっぱっぱっぱっ」という多数の音の擬音を果たすはとてもナイスタッチだと思います。同じ音符の四連繰り返しで中毒性もジャンジャン出ます。

ツイッターをみたんですが、メルさん、自殺しないでくださいね。勝手なんですが、これからもいい曲を作って生きててくださいね。でも気になりますよね。どうして自殺を考えていますかな。まさか本当に恋人に死なれましたかな、メルさんは?

ちなみにこれを見つけました。嘘をつくときに手が顎に当ててる!



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。いずれまたね^^。

7 comments:

  1. とてもすごい解読です!私は上手に日本語を書くことができないのですみません。。。この曲を聴く時に、素晴らしい旋律だと思うながら、歌詞はなんか不安な感じがします。ググったらこのブログに着いて、こんな詳細で正確な解読に感動しました。やっぱりあの女の子は自殺しましたね。。。軽やかに歌うほどに悲しくなります。愛し合う日々を描いた後、こんな結末になると更に悲しいです。曲も詞も素晴らしいですが、私は悲しすぎて眠れなさそうです。。。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 大変遅くなってすみません。そうですね、トテモ悲しい曲です。でも人間はマゾなのか、どうしてもこういう悲しい作品を美しく思うよね。
      解釈をお気に入ってくれてありがとうございました。

      Delete
  2. 素晴らしい解釈です!
    ふと思った事がありまして、自殺を意味する英語suicideの響きがなんとなくシーサイドやshe saidに似てる気がして。

    だから貴方の解釈は本当にピッタリだと思いました!

    ReplyDelete
    Replies
    1. ありがとうございます。面白いポイントを指摘くれましたね!僕もそこには気づかなかった。メルさんは意図的にそうしたかは分からないけど、あなたの言うことはアリと思いますよ!

      Delete
  3. 思ったことが一つあるんですが海に飛び込む時に裸になる必要が無いなぁと思って考えたら今まで彼女は強がってたから飛び込む時ぐらいは裸=本音の自分を出したのじゃないかな…と思いました!

    ReplyDelete
  4. あなたの解釈も納得できる部分はあるし、説得力もあって面白いです。
    でも、少々飛躍しすぎだと思いました笑
    後述も見みて、そうゆう解釈もあるんだ!
    とゆう気持ちになりましたが、所々にある傲慢さが伝わってくるような文、解釈は人それぞれですから一方的になってしまうような文はお控えになったほうがいいかと思われます。
    駄文失礼しました。

    ReplyDelete
  5. 本当に美しいですわ♡
    あなたの解釈について、中国語で翻訳っていいでしょか?
    この解釈、本当好きです!
    だから私は翻訳したいなのです!
    日本語下手ですからすみません...でも私は頑張るです!

    ReplyDelete